FC2ブログ

シムス80+キンタ 完成です

暑くなってきました。
コンニチワ
自粛のGWもあと二日、買い物以外は出掛けずに趣味の世界に浸っております。

アカデミーの最後期キンタの履帯は幅が狭くなってるので、こりゃ珍しいと
ずいぶん前から積んでいましたが、
シムス80をゲットしたので、幅狭履帯は平貨車に乗せて運べたと勝手に想像して、この赤でみキンタを乗せてみたわけです。

008_202005051234283d2.jpg

シムス80を組み始めて
どうも線路がイマイチ・・・
010_20200505124856035.jpg

もしかしてこの線路使えるかなと
011_20200505124856806.jpg
線路ジオラマ用に積んでいた平貨車の線路を見たら
結構いい感じ~♪
貨車はそのうち作ればねと、罪山に戻しました。

キンタは
ほぼタミヤテイスト、アカデミーだもんね。
012.jpg

迷彩は箱絵の後期の迷彩、これは初めての迷彩。
○○はデカール貼ってます。(付属のデカールね)
フィギュアはパットンティガーから借りてます。
013.jpg

シムス80も仕上げて
完成です。
009_20200505123429593.jpg
付属のフィギュアもいいポーズです。
貨車積の時はこんなんシーンじゃないけどね。

サイドスカートは取り外して、
戦車の下に収納して、
転輪の予備も積んでます。
005_20200505123432925.jpg

007_20200505123429b55.jpg

木箱も乗せて
賑やかにしてます。
006_202005051234317f1.jpg


長~い模型になりましたね。
001_202005051234345a1.jpg


004_202005051315416c8.jpg


002_2020050512343567a.jpg


念願のシムス80にキンタ乗せることが出来ました。

8年前に作ったAFVクラブの虎Ⅰ後期平貨車(4輪)
久しぶりのお披露目です~
P1080606.jpg

では、でわ。
(@^^)/~~~
スポンサーサイト



トラペ 1/35 Strv.103C MBT 完成です。

コンニチワ
相変わらずの自粛中です。
先週の土日は買い物にも行かず模型の日になりました。

キンタ、シムス80の塗装をしながら
トラペの平べったいこのStrv.103C
001_20200427144603677.jpg
まあまあ新しい戦車と思ってましたが、
設計開発が1955年ころ・・・ワタシ同じ歳なんです。
おやおや~ご縁がありましたね。
A.B型と改修がすすみ、
1984年ころにこのC型に改修されたけど制式にはならず、
1994年にD型の再開発も中止。

後継戦車はドイツのレオパルド2A4.5だそうな。
次はレオ2を作らないとね。

あっさりと仕上げのウォッシングだけで
完成としました。
S001-2.jpg
フィギュアの戦車兵隣に立ってると
この低さが分かったよね・・・

S002.jpg
このサイドスカート、模型では薄っぺらなパーツですが、
増加燃料の22L軽油タンクです。9X2=18個
被弾して燃えないのかな~?

S003.jpg
後部のボイン~は収納庫でしょうね。

S004.jpg
砲塔のない戦車は、イマイチ仕上げが難しいですね。
見せ場が少ないしね。

上部も凸凹だらけ
S005.jpg
ハッチ周りが見せところかな。
S006.jpg

S007.jpg

NATO迷彩、ちょっと慣れたかな~。

いつもドイツの大戦時の戦車を作っていると
とても気分転換になる平べったい戦車。
ロシアも楽しそうだし、
時々作って行こうかと思ってます。

では、でわ。
(@^^)/~~~

お久です~(@^^)~

続きを読む

タミヤ 1/25 虎Ⅰ初期型 制作其の1 仮組してみたら…

コンニチワ

タミヤの1/25シリーズのパンター、ヤクパンロンメル、虎Ⅰ
の3作を、還暦祝いで作ってみようと4年前から開始して、
パンター、ヤクパンを去年までに完成させたので、
最後の虎Ⅰを今年作って、還暦祝いシリーズは完結したい。

ってことで、唐突に25の虎Ⅰを開始しました。

DSCN9358.jpg
黄ばんだこの箱は
昔に購入した知人からもらったもので、
車台底には1969となってます。
多分、初販版です。
キレイな箱の再販版も積んですが、
また別機会で作りたいと思ってます。(罪プラだな~)

ざっくりと仮組してみたら
DSCN9353.jpg
72スケールがそのまま大きくなった感じ。
弄りがいのある外装ですね。

蓋を開けると、中にはパーツがチラホラ見えます。
DSCN9354.jpg
砲塔の吊り床インテリアもあったり
DSCN9362.jpg
操縦席、エンジンらしきパーツもあったり
DSCN9355.jpg
エンジンは当時はこれでOKだったんですね。
まるいお皿3枚が二列あるのね。
DSCN9356.jpg
おおらかなインテリアに
ホッコリしちゃいます。
DSCN9357.jpg

このまま作っちゃうのもなんだから、
アカデミーの以前作った虎Ⅰ初期インテリアキットを
引っ張り出してきて、ツラツラ眺めてみました。

砲塔内部比較すると、
砲身付け根が全然違うね。。。
DSCN9359.jpg

エンジン、燃料タンクはこうなってる。
DSCN9361.jpg

こりゃ手を入れてあげないとね。
DSCN9363.jpg

どこから手を付けようかな~。
どこまで虎Ⅰらしく作れるか分かりませんが
しばらくこちらを作って行こうと思います。

今年中には完成したいです。

では、でわ。
(@^^)/~~~

タコム フルインヤクパン1/35 制作其の4 完成

コンバンワ
三連休の中日も終わりそうで、
明日も休み方はのんびりしてるでしょうね~。

年明けに新橋タミヤ48コン参戦後、
どうも模型のモチベが低迷・・・
トヨダAA(タミヤの)、
モンキー125(これもタミヤの)
をいじりながらも模型に気が入らず
皆さんのブログへのコメントもサボって
ダラダラしてました。

これじゃいかんと、
去年から三色塗ったまま放置していた
こちらフルインヤクパン
000.jpg
単調な三色になってしまい、吹き直そうかと思ってましたが、
まだヤクパンは数両積んでるので、早く決着をつけたほうがいいかと決心。
昨日から塗分け、ウェザリングとサビ表現で仕上げて
完成としました。

タコム 1/35 ヤークトパンター 初期型 フルインテリア
001_20200112184025d56.jpg
泥は無しの単品作品にしました。
002_20200112184023984.jpg
エンジンデッキはちょっと汚して、使用感ってヤツを出したつもり。
003_202001121840221c3.jpg
補助履帯のサビはワザとっぽいので、修正しないとね。
留め金用のチューンは省略してます。
004_2020011218402070f.jpg
ヤクパンは正面の仕上表現が命。。。
レッドブラウンの横になったのが失敗かな~。
うねる様にぼかしながらの方が良かったかも。
007_2020011218401644d.jpg
後ろのアップ
008_20200112184014238.jpg
装甲の天板は取外し式で、
ピタパチに出来なかった(技量の問題ね)、少し浮いてます。

その天板をはがして
005_202001121840191b4.jpg
インテリアを見ながら一杯いくってわけです~~♪
006_20200112184017d98.jpg
若干主砲は左右に振ることができます。
砲尾の装填口にパーツがありましたが、いつの間にか無くなってます。
探しても見つからないので、諦めました。。。


ドラゴンのコーティング済みキットの
ヤクパン初期型と並べて
009_20200112184013d1b.jpg
主砲の取付フレーム、初期は室内からボルト止めでしたが、
正面装甲に砲弾着弾時、ボルトが内部に飛び出して危険ってことで、
外側からボルト止めにしたそうですよ。
どっちでも好きですね。

やっぱりヤクパンは低い姿勢から見たほうがいいな~~♪
011.jpg
タコムのヤクパンはインテリアで力尽きちゃって、
仕上げまで頑張れなかったので、いつかリベンジしたいと思います。
ライフィールドもタコムのフルインテリアコーティング済み
も積んでるのでね。


最後に新橋タミヤ48コン
ブロ友のモノトーンさん、タロットさんに紹介いただいてます。
ありがとうございました。
全体はこのような情景になってます。
    010_2020011219171478a.jpg
SU-122のグリーンを派手に塗りたかった。
それだけです。

では、でわ。
(@^^)/~~~
プロフィール

キンちゃん1911

Author:キンちゃん1911
キンちゃんの戦車模型ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR